人気ブログランキング |

占例:W不倫中の彼との今後について悩んでいます

『bさま』よりお悩みのご依頼

お世話になります。
19●●年5月●日生 (女) です。
W不倫中の彼との今後について悩んでいます。
早く別れた方がよいのか、
この先進展があるのか…関係が公になってしまう不安もあります。
このまま続けてもよいのか、鑑定をお願いいたします。


易者『bさま』へ

このたびはあまたある占いコーナーの中で
こちら断易鑑定をご用命いただき誠にありがとうございます。

やりとり完了まで、どうぞよろしくお願いいたします。

彼との関係、今後についてを易神に尋ね求めるということ

承知致しました。

易神にお取次ぐにあたり、恐れ入りますが以下の質問にご回答くださいますよう
お願いいたします。

1)彼との出会いについて、いつ、どのようなきっかけで付き合い始めたか
2)彼の職業と生年月日
3)現在のお二人の関係について今後、彼かつbさまはどうなることを望んでいるのか
4)bさまがお仕事をしていらっしゃるのであれば、その職業

なお、回答したくない場合はその旨、お伝えくだされば結構です。
どうぞよろしくお願いいたします。

bさまからの回答

1)昨年3月頃、彼からのアプローチで
2)会社員 19●7年6月●日
3)彼はこのままの状態を望んでいると思います。私は堂々と二人で表を歩ける関係を望む気持ちもありますが、現実的ではないと思っています。
4)会社員
よろしくお願いいたします。


bさまの星

b0139373_00433792.png













お相手の男性の生年月日

b0139373_00444389.png











断易「お二人の今後、如何?」


b0139373_00452956.png














得卦:地風升ー雷天大壮

(断易判断の勘所)

・世爻用神
・相手は官鬼、同時に応爻をふまえ両睨みして判断する
・本卦は「地風升」〜どうにもまとまりのつかない、根のない話、ふって沸いたような関係という意味あり。
・世爻は回頭生なるも「化空」
・応爻は「合化」なるも「月破」に化する
・世応が倶に発動。両目顧瞻於馬首(*りょうもくこせん=馬首が右左にキョロキョロするさま)並びに、一心似托於猿猴(**いっしんじたく=猿が樹木の上によじ登ったり、下ったりして落ち着きのないさま):物事がどこに進んでいくか、その方向が定まらず反復して機変は無常であることのたとえ。
・倶に動きながら、丑が官墓となっており、暗闇に入るが如く、互いに関係を積極的に断ち切るつもりは基本的にない。
・ただし、之卦「雷天大壮」。これは六冲に化するのであり、いづれは別れが訪れるであろうことを暗示。

易者:ご返答、ありがとうございました

早速、易神に尋ねお取り次ぎいたしました結果を端的にお伝えいたします。

まず、不倫相手である彼は、

「自分はやるべきことをやっており、果たすべき責任は果たしている中で、b様との間は、双方の合意のもと関係を続けているのであって、責任を果たしているという観点から誰にも迷惑をかけていない」との自負の元、誰からもつけ入れられるような問題を起こさず、遜色ない関係を続けている

とお考えのようです。


一方、b様はといえば、

「自分を大事にしてくれて、女性として扱ってくれているので、背徳の思いからいつか別れなければならないという思いを持ちながらも、結局別れられないでいる状態」

であることが示されています。


これは、互いに男、女としての「恋愛感情」を満たすいわば人生ゲームのような関係であり、このお二人の間における秘密の関係が成り立っているということに価値をもっている状況にあるということが可能です。

これでは他人の価値判断や解釈が入り込む余地がございません。
単純に、「バレなければいい」という現実的問題が潜んでいるだけです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 W不倫中の彼との今後について悩んでいます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こうした中で展開されているお二人のご関係におけるこのお悩みとは、
b様からしてみれば、『W不倫』という、世間体から見た観点での、罪を犯しているという良心の呵責である、ということになろうかと存じます。
b様なりのこの観点とは別に、彼の本音は、「男は魅力的な人間であればあるほど、いつでも女性から憧れる対象であり、男である以上そうでなければならず、そうした男としての甲斐性を発揮できてこそ、男たる所以であり、そうした不徳を行う以上、周囲に絶対にバレないで問題化しないよう細心の注意を払いながら、ことを行うべきである、そうした責任が持てない状況であれば、そのような行為に至ってはならない」という自分の信念のようなものを持っていらっしゃることが示されています。

互いに不倫を行なっていても、このあたりの、マインドの差、考え方の大きな違いが潜んでいるのですが、利害関係が一致しているということで今のようなご関係が成立しているわけです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
早く別れた方がよいのか、この先進展があるのか…
関係が公になってしまう不安もあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この関係が公になるかどうかの件につきましては、彼は自分について絶対の自信を持っており、b様の先案じであって、彼は、b様との関係を恋愛感情を満たすというところに限定する限りにおいての距離感を保つということで関係を維持することができると確信しており、もしb様がこれ以上接近したり、または反対に離れて行ったりすることになれば「それで終わり」と極めてドライに考えています。

したがって早く別れた方がいいなどとは到底考えてもおらず、またこの先の進展を期待するということなどもまた微塵にも考えておりません。むしろ、そうしたことを色々と複雑に考え、悩んでいるb様について、それでも自分から決定的に離れようとしないb様にいじらしさを感じ、楽しんでいるということができます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このまま続けてもよいのか、鑑定をお願いいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上のような背景をふまえて、この問いにつきましてのご回答、つまり続けて良いのかどうか?というのはその人、それぞれの人生観や生き方の信念による価値判断であり、鑑定では答えが出てきません。

ひとつ具体的に言えるのは、不安定な関係であるゆえ、年齢とともに事実上、崩れる時がいづれ訪れるということが易では確かに示されておりますが、

現実にはしばらくはこの状態が引き続き続いていくということが示されております。


端的ではございますが、以上になります。

ご質問があれば、お受けいたします。


bさまからの回答

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鑑定ありがとうございました。
なんだか悩んでいることが馬鹿らしくなってきました。
また悩んでしまったときは、お願いいたします。
この度はありがとうございました。


(クローズしました)


トラックバックURL : https://taichiryu.exblog.jp/tb/29635178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by taichiryu | 2019-09-12 00:48 | 実践鑑定例 | Trackback | Comments(0)

新たな時代の担い手となるために


by 易者ヨハネ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30