いい人と出会いたい〜「わたしの恋愛、どこへ行く」

これはメールのやり取りでの内容です.

実際にお会いしたことはございません.





*************************************************************

はじめまして。

Mと申します。


再婚について、お伺いしたいです。

今年の1月に離婚し、その後お付き合いした方がいたのですが終わりにしました。


そこで、私の再婚の時期と出逢うタイミングなどについてお伺いしたく思っております。

なお、相手の詳細はお分かりになりますでしょうか


以上、 何卒宜しくお願い致します。

*************************************************************


生年月日:1989.06.14


年)己巳

月)庚午

日)乙巳


【大運】

8 庚午

~18 辛未

~28 壬申

~38 癸酉

~48 甲戌

~58 乙亥

~68 丙子

~78 丁丑

~88 戊寅


悲恋の星.甘えん坊で依存心やや強し.

ご自分の感覚を優先しがちで冷静さを失いやすい.

このことから既婚者など三角関係を起こしやすい特徴.



(断易にて結婚を占う)

・卯月(月破:酉)

・甲辰(空亡:寅・卯)


[得卦]風山漸~風火家人に之く


〈応〉卯(官鬼)

巳(父母)

未(兄弟)

〈世〉申(子孫)

午(父母)

辰(兄弟) ー 卯(官鬼)




・結婚占:官鬼爻が用神

・官鬼爻:卯なので今月、またはすでに付き合っている人あり

・世爻:子孫爻~現在なかなか結婚の準備が整っていないか、将来結婚に至りにくいことを示す.

1爻変(初爻)に注目:官鬼爻(卯)を化出している、その本爻に兄弟爻(辰)が示している意味はライバルと捉えることが可能.この意味するところはもし現在、付き合っている人がいたら既婚者であるなどの三角関係であることを示す.


以上の情報を易で確認した上で以下のように文書作成.




易神からのメッセージをお取り次ぎいたします。


1)Mさまはこ自分の感情に敏感で感受性が強く、男性に対する期待感や欲求から表向きの態度とは異なり甘えたでご自分の全てを受け入れて欲しい思いがあり、こだわり派の凝り性な面を持ちます。相手の社会的立場や成功などはあまり気にしません。


また男性からすると綺麗で魅力的でいつも恋人にしたい女性です。


M様としてはその恋するお相手に個性的であったりなど独特の特徴をもっていることを求めるくせがあり、そのくせがアダとなる、つまりその好きになる男性が恋愛に障害・問題を発生させるという、どうしても「ダメンズ」を引き当てやすく、「結婚に難あり」という宿命的課題を生まれながらにもっております。


この課題を克服するには意識改革が必要であり、いまのご自分の感覚や考え方の自然のままでは、厳しいですがそう簡単にご希望に沿った答えが出にくいテーマを抱えていると言わざるを得ない星を抱えていらっしゃいます。


2)さて、断易で「次なるご結婚はいかに?」と占いました易神からの回答は以下の通りです。


******************************************************

M様は愚直で正直なお人柄であるのに、恋愛をする相手が既婚者や、別の女性がいるというような三角関係に巻き込まれるなどの運命の綾に絡め取られ易く、現状では残念ながら結婚に繋がるようなまとまる形にまでは至らない。

******************************************************


以上が易神からのお答えです。


ご質問があれば、お受けいたします。

Mさまから返信を頂戴しました.


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

迅速な鑑定ありがとうございます。


仰る通りダメんずを当ててしまう傾向が高く、

また、初めて既婚者とお付き合いを始めたばかりです。。。


どの部分の意識を改善すれば良いのでしょうか

相手に求める部分を変えれば、良い相手に出逢えるのでしょうか。。。

直近でも、出逢い自体はあるので、参考にさせて頂きたく(>_<)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


占いでも特に易、中でも「断易」とは直截的でドライな結果を示しますが、

現時点におけるものの見方考え方でご自分の感覚を肯定して突き進む場合の結果を示します。

易で占うとは、現時点での姿勢をチェックし、必要であれば軌道修正するために天の声を尋ねることですからもし、考え方やなんらかの変化を起こし、行動するならば、未来のことですから当然ながら自ずと変化をして行きます。


ただし、お尋ねのテーマは

Mさまにとっての宿命的課題になっています.


宿命的課題を乗り越えるに際しては

対話を通してひとつひとつものの見方や意識の変更をする対面鑑定にて、

何度も足を運んで自分を変える努力をしている人のうちで成功例がありますが、

それとても100%でない場合もあり、

言葉でお伝えしてなんとかなる性質のものではない場合が多く、

このやりとりにては限界があり、

申し訳ございませんがお伝えできかねると存じます。


ひとつ言えることは、目的のために自分を否定して感情作用を変えること.

そのために日常生活で、目標とすべきポイントがいろいろと出てきます。


お話の中で、断易が示した内容からしますと、

「今回既婚者との間で恋愛関係である、その人とはほぼ間違いなく結婚できない」

ということはお伝えしなければなりません。


ただし、のちの人生において、

「結婚できない」ということはございません。

未来は決まっていないからです。

自分の認識の癖を改め、自覚化し、変更する行動が伴えば

宿命とは別のシナリオに生き、違った味わいの人生を歩むことができます。




b0139373_16495816.png



トラックバックURL : https://taichiryu.exblog.jp/tb/28731593
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by taichiryu | 2018-10-15 16:50 | 鑑定論 | Trackback | Comments(0)

むずかしいことはやめにしました.本音をつぶやき晒します.


by 易者ヨハネ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28